アップサイクルラボ縄文

過去の豊かさを、未来へ。

過去の豊かさを、未来へ

アップサイクルラボ縄文は、縄文企画の手がけるアップサイクルラボです。
ゴミと呼ばれているものも、見方を替えると地球に残された大切な資源。
その資源に価値を高めてリサイクルし、もう一度今を生きる人たちの豊かさにつなげていきます。

OCEANPLASTIC

OceanPlastic(オーシャンプラスチック)は、石垣島に漂着する海洋プラスチックを使用したアップサイクルブランドです。

※アップサイクルとは?
本来であれば捨てられるはずの不用品や廃棄物に新たな価値を与えてより良く生まれ変わらせること。

アップサイクルを選択することで、ごみを“ごみ”として捉えるのではなく、地球に残された貴重な“資源”と捉えることで、地球の未来に向けた意識改革に寄与することができるかもしれません。

国境を超えて

石垣島には外国の文字の書かれたたくさんのペットボトルをはじめとするゴミが漂着しています。
日本のゴミは、海流に乗りミッドウェーやハワイ諸島などに漂着しています。

SDGsを体験する時間

アップサイクルするワークショップ体験の中で、これまで知識でしかなかった現実を体感できる時間を提供いたします。
大量生産・大量消費の現代社会において、行動変容に繋がりましたら本望です。

過去の豊かさを未来へ

4段目左のキャッチフレーズ4段目左のキャッチフレーズ

OEMのご相談もお気軽に

企業研修でアースクリーンを実施。拾い集めたプラスチックを使用してのオリジナルアイテムの制作も可能です。

アップサイクルアイテムを生活の中に

アップサイクルアイテムを日常の中に配置することで、日々の行動変容を促します。

新しい当たり前を提案

毎年買い換えるシーズンごとのイベントのアイテムを新たな資源を使わず、アップサイクル品を使うことで地球にやさしい選択となります。

アクセス

アップサイクルラボ縄文

石垣市浜崎町1−2−6
パティオ石垣 7F