100年後に生き物たちが幸せに暮らせる地球を残す。

 

「このままの生活水準で地球資源を使い続けたら、2030年には地球が二つ必要になる」
と言われている今、一日も長くこの美しい地球を残すため
一人でも多くの人がライフスタイルを見直すきっかけ作りを行います。